今と昔の恋愛観の違い

恋愛」というものには、中高年でもそのパワーに巻き込まれるということがあるようです。それは男の人でも更年期の女性といっしょにいるよりはいつもニコニコと敏感にも反応してくれる若い女の方がいいに決まっているからです。しかし、それは女とて同じことなんですね。

自分の夫にはもうなんの魅力も感じなくて、近くにいてもいるのか、いないのかわからないほどの「夫」というものが存在しているということです。

若い頃には、「恋愛感情」にも似たものが、結婚当時という頃にはあったということなんですが、最近ではどこでどうその精気を吸われてくるのか知らないですが、透明人間に近いということがありますよね。それは同年代の人にはわかってもらえるかもはしれないのですが・・。それで、居ていてくれないと生活にも困ってしまうので・・。

テレビの中のタレントではないので、「簡単に分かれて自分ひとりで生きていく」ということは夫側の方も避けているのだとは思いますよね。「恋愛」といううこととは正反対のもの・・。もうこれ以上状態が悪くなってしまわないように、お互いにあたらず触らずというところで、この年代ではこんなところで精いっぱいなのでしょう。

それで、なんでも「恋愛」について語る、なんていうことができる人たちに少し羨ましいというところもあるということです。今の若い人たちはザックバランに物を言ってしまうので、マネもできませんが昔とは相当ちがってきているとは思いますよね。

それは「恋愛」についても「結婚」についても同じようなことも言えると思いますが、結婚に至るまでにはいろいろとあるし、恋愛と結婚とは全く別のものかといえばそうでもないのかもはしれませんので・・。

結婚生活ではお互いがあまり反応しなくなってきた年代でもあるので「恋愛」を語るのはあまりおこがましいことかもはしれませんが、自分のこれまでをも反省して、夫や男の人に対する態度や考え方をも見直してみるということにしたらいいと思っています。

エステプライダルで理想の美顔に近づける!全国のお店の評価がすぐに分かる情報サイト!

仮面ライダー オンラインゲーム

調布 賃貸アパート

尾張旭 歯科 虫歯

パソコン修理はMSPCサポートまで